命を守る、「漢」(オトコ)達との共演。

LUXURY FLIGHT

080-7560-1817

羽田空港本店: 所在地: 東京都大田区羽田空港3-3-2    セントレア店: 所在地: 愛知県常滑市セントレア1-1      HICityファイター店: 所在地: 東京都大田区羽田空港1-1-4         大阪国際空港店:所在地:大阪府豊中市蛍池西町3-555
           第1旅客ターミナル5階                  FLIGHT OF DREAMS FLIGHT PARK                HANEDA INNOVATION CITY ZONE-J 2-5               中央ブロック2F
      営業時間: 10:00~20:00 定休日: 年中無休         営業時間: 10:00~20:00 定休日: 年中無休             営業時間: 10:00~20:00 定休日: 年中無休        営業時間: 平日10:00~19:00 休日 09:00-19:00 定休日: 年中無休
      電話番号: 080-7560-1817                 電話番号: 080-4945-5666                    電話番号: 03-5579-7980                 電話番号: 090-6607-0299

lv

命を守る、「漢」(オトコ)達との共演。

STAFF BLOG

2021/08/20 命を守る、「漢」(オトコ)達との共演。

 

img_9681

 

 

img_0966

RJTT 200100Z 18012KT 9999 FEW025 31/25 Q1018 NOSIG RMK 1CU025 A3008

 

現在羽田は、晴天の状況でございますが、

九州から東海にかけて、かなりの悪天と聞いております。

 

いつものアングルであるこの写真は、羽田空港から西の空を写しております。

大気の状態が不安定であることは、遠目で見ても感じるところがあります。

 

常連様には、遠く北海道の函館や札幌から、

九州では宮崎、福岡などなど…

 

中部セントレア空港には弊社のお店もございますので、他人事ではありません。

 

大雨の影響の最中にいらっしゃる皆様、どうかこれ以上の影響が出ないことを、心から願うばかりです…

 

 

img_9680

さてさて、上の写真は先日、【羽田空港消防】の皆様が研修にいらっしゃった時の写真です。

 

空港の外か内かという、「人を守る」フィールドは違えど、

人命を守る使命を持った方々の研修をお手伝いできたことは、大変光栄でございます。

 

普段一般のお客様にはサービスとして提供していない、

「緊急事態」について代表的なものをいくつかピックアップし、

PF・PM・カンパニー・管制官・グランドスタッフ役をそれぞれ分担した上で、デモンストレーションをさせていただきました。

 

異常な状況が起こった際の計器表示、そこからの状況認識、どのようなプロセスで羽田にリターンを決定するのか、

管制との連携、チェックリストの実施、カンパニーとの情報共有、CAさんとの連携、キャビンへの説明…などなど

 

細かいことを挙げればキリがない事象への対処、及び判断…

 

パイロットのワークロードの大変さをお伝えしたく、

管制官や現役の機長、様々な専門家の監修のもと、シナリオを作らせていただきました。

 

私はPF役をさせていただいたのですが、

やはりシミュレーターといえど、独特の緊張感がありました。

 

着陸終了後、滑走路に停止した際には、足が震えていた事を思い出します。

 

 

 

img_9675

 

そんな研修がホッと一息ついた時、

消防の方が

 

「状況によっては、私たちが出動する事を良く思われなかったり、周囲の目もあってか、躊躇してしまったりする事があると聞いた事があります。

当然、私たちが消防車で機体の後ろをフォローしてしまうと、大袈裟に捉えられしまったり、一般の人が驚く状況となってしまうでしょう。

でも、そんな時にたった一言、PICから【安全が確認できた】と、一報さえいただければ、速やかに撤収する心構えをしています。

だから、躊躇わずに我々を要請してほしい。一番に駆け付け、機体の状況を「外」から確認できるのは唯一我々なのですから…」

 

と、独り言のようにおっしゃり、それに対して他の隊員の方が、大きくうなずいている姿が印象的でした。

 

何より、命を守るために、覚悟をしている方々の目は本気でした。

 

にも関わらず、パイロットの方の苦労や、その人の立場、周りの状況までを気遣い、理解しようとする隊員の皆様の姿勢に

私は心を打たれた次第です。

 

研修の中では、各機体システムや警報の鳴り方、安全への影響をお話しする「座学」的なものもあったのですが、

フラップやスラット、タイヤ番号の振り分け等も既にご理解済みで、スムーズに飛行機の奥の深い所までお話ができたことが嬉しかったです。

 

今後とも、羽田空港の最前線で活躍されている隊員の皆様に、少しでもお役に立てることがありましたら、

これ以上嬉しいことはありません。

 

日々の任務、本当にお疲れ様です。

 

皆様が空港にいらっしゃった際、写真の後ろ姿を見かけましたら、

これが本物の男達の姿だ、と感じるものがきっとあるかと思います。

 

空港で何も起こらなければ、裏方として見られる事が多いのかもしれません。

しかし、何か起これば、一瞬で私たちのヒーローになります。

 

ご活躍を祈りつつ、でもご活躍のタイミングが無いことも祈りつつ…

複雑な心境ですが、スタッフ一同、心から応援いたしております!!!

 

 

いつもブログを読んでくださり、本当にありがとうございます。

 

 

「感謝」

TOP