ハードランディング後のお約束

LUXURY FLIGHT

080-7560-1817

羽田空港本店: 所在地: 東京都大田区羽田空港3-3-2    セントレア店: 所在地: 愛知県常滑市セントレア1-1      HICityファイター店: 所在地: 東京都大田区羽田空港1-1-4
           第1旅客ターミナル5階                  FLIGHT OF DREAMS FLIGHT PARK                 HANEDA INNOVATION CITY ZONE-J 2-5
      営業時間: 10:00~20:00 定休日: 年中無休         営業時間: 10:00~20:00 定休日: 年中無休             営業時間: 10:00~20:00 定休日: 年中無休
      電話番号: 080-7560-1817                  電話番号: 080-4945-5666                     電話番号: 03-5579-7980

lv

ハードランディング後のお約束

STAFF BLOG

2020/09/09 ハードランディング後のお約束

こんにちはーーーー

 

こちらも久方振りの羽田空港本店でございます

 

13:00現在の羽田METARは…

 

RJTT 090330Z 18015KT 9999 FEW025 32/24 Q1012

NOSIG RMK 1CU025 A2990

 

img_6852

 

ピーカンで気持ちいいです。

 

この夏、チャリンコ通勤の私は、こんなにコンガリ焼けましたーーーー!!

 

img_6851

 

THE 腕時計焼け。笑

 

 

今日は弊社が無理くり第一ターミナルに突っ込んだ6軸モーションのお話です!!

 

たまーに…

 

「ドスン!!」

 

とか

 

「ガチャコン!!!!!!!!!」

 

なーんて鈍い音がシミュレーターの部屋を飛び越えて聞こえてきます。

 

そーなったら大抵の場合、ハードランディングの可能性大です。笑

 

実機の世界でも、許容を超えるハードランディングが発生した場合には、

「ハードランディング インスペクション」というチェックを実施し、

ギア周りを中心にしっかりと点検します。

 

弊社ももちろん、やっております。笑

 

ハード過ぎる場合には、頑丈なコンクリの床を伝ってドスンと振動することもある

衝撃になります。その時は我々も顔を見合わせビックリしたり…

(※施設における耐久性や耐荷重はしっかりと計算&検査済みなのでご安心ください)

 

そんな時は、熟練のスタッフ(?)がお客様の合間を縫って、手際よく実施します。

 

 

img_6853

 

まずは、各種リンケージ部分の緩み&ガタのチェック!!!

所々に見える白いマーキングを頼りにズレがないかチェックします。

 

img_6854

 

続いて、6軸アームのチェック。

損傷や曲がりがないかチェックします。

こんな細いアームでも対荷重1t以上を誇ります。

このアームが各種振動や、プラスG・マイナスGを細かく再現します。

 

img_6856

 

最後に、操縦桿周辺を含む、アームと土台の接合部をチェック。

弊社シミュレーターは精度を上げるため、ありとあらゆる箇所に実機のパーツを使用しています。

 

航空機部品によくある、黄緑色の塗装がその証です。

航空機事故等が発生した場合に、発見を容易にするためや、サビや腐食を防止する目的等、あらゆる意味合いが込められております。

 

 

 

 

……

 

 

………。

 

 

というわけで!!!!!!!!!!!!

 

 

お客様とお客様の間には、消毒作業をしながらこんな事もやっております

 

 

ご利用をご検討のお客様!!!!

 

もしもハードランディングが発生した際には、ぜひぜひお手伝いをお願いします。笑

 

意外と大変です。

 

 

とはいえ、仮に発生した場合でも、全ての責任はスタッフにあります。

お客様に過失はありません。(誰が見ても著しい故意で発生したもの以外は)

 

特に、気流が悪い時の着陸は、激しいウインドロス(急激や風向風速の変化により対気速度が一気に下がる)等の状況により、どんなに頑張ってもストンと落とされハードになることもあります。

 

一瞬でもヤバイ!!とか不安になったら、

その時は胸を張って「ゴーアラウンド」を宣言してください

 

ゴーアラウンドは決して恥ずかしい事ではありません。

むしろ、責任感のある英断と考えます。(私個人として)

 

日頃、空の安全を担ってくださっているパイロットの方々が

どのような想いで滑走路に向かっていくのか、また、どれくらい大変な事なのか。

 

そのカケラを少しでも感じていただける、いい機会になります

 

私もこの仕事を初めてから、パイロットの方に対する感謝の気持ちが

メチャメチャ強くなりました。

 

乗客として乗った際、どんなにガシャコン!!と着陸しても、

「下手くそ!!!」なーんて微塵も思わなくなりました。笑

 

むしろ、こんな状況下でも無事に降ろしてもらって「ありがとう…」と。

 

ぜひ一度、モーションを味わってみてください。

 

人生観が変わります。(多分、いや、きっと…。)

 

というか、飛行機観が変わります。

 

 

 

 

いつもブログを読んでくださり本当にありがとうございます!!!!

 

 

「感謝」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP