オートブレーキを見てみよう!!

LUXURY FLIGHT

080-7560-1817

羽田空港本店: 所在地: 東京都大田区羽田空港3-3-2    セントレア店: 所在地: 愛知県常滑市セントレア1-1      HICityファイター店: 所在地: 東京都大田区羽田空港1-1-4
           第1旅客ターミナル5階                  FLIGHT OF DREAMS FLIGHT PARK                 HANEDA INNOVATION CITY ZONE-J 2-5
      営業時間: 10:00~20:00 定休日: 年中無休         営業時間: 10:00~20:00 定休日: 年中無休             営業時間: 10:00~20:00 定休日: 年中無休
      電話番号: 080-7560-1817                  電話番号: 080-4945-5666                     電話番号: 03-5579-7980

lv

オートブレーキを見てみよう!!

STAFF BLOG

2019/12/22 オートブレーキを見てみよう!!

セントレア店からおはようございまーーーす!
本日の中部は
RJGG 220200Z 33012KT 9999 FEW030 SCT090 BKN100 10/02 Q1019 NOSIG
787Dreamlinerと747Dreamlifterの二機種で、
皆さまのフライトをサポートさせて頂いていて、
最近、よく一瞬考えてしまうこと。
それは、、、
「あれ?オートブレーキどこだっけ…?」
です。
冗談なしにマジです(汗)
知らない方のために!
オートブレーキとは、飛行機のタイヤの自動ブレーキシステムです。
離陸滑走中に離陸を中断した場合や、
着陸時にタイヤが接地してから停止するまでの間に、
パイロットが選んだ減速率をキープするようにブレーキ圧をコントロールします。
さて、本題に戻りますと、
実は、同じボーイング社の飛行機でも、
型式によって、コクピットのレバーやノブ、スイッチの形状や配置はかなり異なります。
よく使うもので、配置がかなり違うものの1つが、このオートブレーキ!
まず787では、
781
左右のNDの間あたり!
782
ふむふむ。ギアのすぐ近くでイメージが付きやすく、わかりやすーい!
次に747ドリームリフターでは、
743
ん?!ないっっ!!!
741
えーーーーーっと。。。
742743
センターペデスタルの左下に。。。
なんでやねん!キミは迷える仔羊かっ
と突っ込みたくなるくらいに、
ギアから遠いったら、遠い!!果てしなく遠い!笑
といった具合に、一瞬の戸惑いや操作ミスが原因で、飛行機が危険な状況に陥る可能性もありますので、
パイロット1人が同時期に飛ばせるのは、1機種のみという型式限定が存在する理由がわかる気がします。
また、おそらくパイロットからのヒアリングでコクピット内の配置が改善されているんでしょう。
新機種が誕生するにつれて、今後もオートブレーキの動向に目が離せませんね!
いつもお馬鹿なブログにお付き合いくださり、誠にありがとうございます。
「感謝」

TOP